安心してカードローンを利用しよう〜アンシンカードマン〜

金利を安くするコツ

硬貨

カードで買い物をする際に気になるのは金利の問題です。安い価格の買い物ならあまり気になりませんが、大きな買い物をしてローンを組んだ時はローン金利額によって支払い額が変わるので気にしたい部分です。そのカードローンですが、ローンによっては金利を下げることが可能となります。長期的に利用し続けることは、会社にとっても優良顧客であるために、金利を下げて欲しいと相談を持ちかけることも可能になるようです。その際に他者のカードローン金利を話題として出し、交渉の切り札としてカードを切ることができます。それにより、金利を下げやすくすることが可能になるのです。一番効果的な方法として、カードの限度額を上げるという方法があります。カードローンの仕組みとして、上限額が100万円以上になる法律として年率を落とさなければなりません。15%以下に落ちるので、現在15%以上の金利があるならば交渉してみるのもいいでしょう。

カードローンの金利を下げるために限度上限を上げることが効果的ですが、上限額をあげやすくする方法もあるのです。カードローンの利用履歴に注目して下さい。利用履歴は今までの買い物の履歴がのっています。審査が経過した後の履歴が特に重要なポイントで、ちゃんと返済できていることやこまめに返済を続けていることで認めてもらいやすくなります。長期的に利用している方も、企業側からすると信頼できるお客様なので、長く利用しており返済をきっちりと行なっている人は有利に話しを進めることができます。カードローンの金利を下げる場合は理由も必要になることも多いです。何かしらの理由を容易しておくとよういとされています。悩んだ時は相談してみることで解決の糸口がみつかるかもしれません。

Copyright© 2017 安心してカードローンを利用しよう〜アンシンカードマン〜 All Rights Reserved.